お金を借りたいんだけど担保がない

お金を借りたいんだけど担保がない…何か方法はない?

お金を借りたい、借りるっていうときには何が必要だと思いますか?借りたお金を万が一返せなかったときを考えた保険のようなものが必要なんじゃない?って考える人は多いと思います。だってお金を貸す側としては、しっかり返してもらえないと損することになっちゃいますから、返してもらえなかったときのことを考えるのも当然ですよね。

この保険のようなもの、担保や保証人がそれに当たりますが、実際担保や保証人をきちんと準備するって難しいですよね。担保や保証人がない、でもお金を借りたい、そんな都合よくお金を借りる方法ってあるのでしょうか?

実は、担保や保証人なしでもお金を借りる方法ってあるんです。カードローンがその方法の1つですね。カードローンは担保や保証人が必要なくて、50万円とか100万円以下の借り入れを希望する場合は身分証明書だけで申し込めちゃうんです。カードローンは基本的に個人向けの少額融資ですが、カードローン会社と借り入れを希望する人の条件によっては、最高500万円まで借り入れできるものもあるんですよ。

カードローンは必要書類も少なくて申し込みやすい為、とっても魅力的なものに見えますが、利用するためには審査に通らなければいけません。きちんと働いていて収入があり、今までの借金で問題がなければ大丈夫なので大袈裟なほど不安に思わなくても良いですが、やはりお金を借りるわけですから、自分がしっかり返していくだけの余裕があるかどうかをきちんと考えてから利用するようにしてくださいね。